2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2012.10.06 (Sat)

我が家のドングリ

今年、山の木の実は不作で熊の出没が懸念されているとか。

猛暑の影響なんでしょうかね~。

我が家にもドングリの木があるので、様子を見たら。





donguri1006-1.jpg




ニワトリがこの木の周りで遊んでいるので、栄養は足りていると思う。

見上げると。





donguri1006-2.jpg





ありましたっ!

数は少ないですが、実がなっています。

ですが、まだ青いですね~。

不作というか、今年は成長が遅れているのかも?





donguri1006-3.jpg




中には茶色っぽくなっているのもあります。

自然に落下するのを待ち、いくつか植えてみようかな~。

などと考えていたら、頼んでいた菌糸瓶が届いたので、早速幼虫を投入。




kinsi1006-1.jpg




通常、オオクワは割り出してから、プリカのマット飼育をしています。

有る程度育ってから、菌糸瓶に投入していますが、移す時も発育状態を見られるので、ちょっと楽しい時間です。





kinsi1006-2.jpg




しばらく上にいるのもいれば、即行潜っていくのも。

大きく育っていってね。












よろしければポチッとお願い致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

13:02  |  クワガタ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★にわとり

は今も健在なんですね。
意外と長生きするんだなぁ~

幼虫の交換、私もやらなきゃと思ってるが菌糸が…間に合わない(泣
かなり、1本目が真っ黒の状況ですよ。
ハニー |  2012.10.06(Sat) 16:57 |  URL |  【コメント編集】

菌糸交換は、幼虫を生で確認できる唯一の機会ですから、大きく育っているとテンションも上がり楽しいですよね。
でも、悲しいかな、我が家の今は交換する幼虫がオオクワ5匹のみ。昨年までの勢いは、はるか過去の話になりました。
でも、ガマン、ガマン!
ところで、庭に柵がないようですが、ニワトリはにげないのですか?
miyama |  2012.10.06(Sat) 17:41 |  URL |  【コメント編集】

★ハニーさん

ニワトリはまだまだ元気ですぞ~~。
しっかり卵も産んでくれています。(^^)

画像の幼虫は元木AKOですよ。
そう!サトさんから頂いた個体からの累代です。
こちらもしっかり健在ですよ。
ねおくり |  2012.10.06(Sat) 20:44 |  URL |  【コメント編集】

★miyamaさん

言われる通り、菌糸やマット交換時じゃないと幼虫の様子を観察出来ません。
この時に、ようやく様子を確認できますよ。
私の所も、今確認出来るオオクワ幼虫は11頭のみです。
まだ、セットを暴いていないのもありますが、望薄かも。

ニワトリ!
近所の人や我が家に訪問される方々に同じ質問をされます。
ヒヨコの時から遊ばせている為か、敷地内を把握しているみたいなんです。
カラスなどに追いかけれない限り、庭から出る事はありませんね。
意外とテリトリーを認識出来るのかもしれません。
ねおくり |  2012.10.06(Sat) 20:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |