10
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
昨日の事になりますが、退院しました。(^^)

つーか、入院した事をアップしていないので、何の事か分かりませんね。

4月27日の仕事中、腰に激痛が走りました。

定時までもうちょっとだったので、なんとか我慢して仕事をこなし、家にたどり着いてから、嫁の車で病院へ。
(家に帰ると、動くことすらままならない状態に・・・)

診察を待っている間もどんどん痛みが増してきて、立ったり座ったりする事も辛い状態に。

問診を受けてから、MRIをとり、再度診断。

椎間板ヘルニアと診断されました。

素人目で見ても、分かるくらい腰の背骨のあたりが変。

「う~ん、これは切った方が~~・・・嫌、でも、時間をかければ~・・・」と先生。

「ええっ!切るんですか?~、ちょっとそれは・・・避けれませんか~」と私。

「まあ、切らなくても治るかもしれないけど、切った方が早いですよ~でも、大丈夫かな~」

「どっちしても、安静にしないと、入院ですね」と答えが。

「安静にしてるのだったら、家でも良いですよね?」と聞くと。

「そう言っても、家に帰ると動くものですよ、入院して下さい」となかば強制的に入院を勧めれらる。

嫁が呼ばれ、診断結果を説明され、入院の可否の決断をされる。

嫁はあっさり「入院させて下さい」と。

おいおい、俺は嫌だって言ってるのに・・・。

しかし、動こうにも、どうしようもない痛みが腰から下半身(特に左足まで)まで広がり、まともに歩く事も出来ない。

即、入院となってしまったのです。

でも、取り敢えず、手術はせずに安静にして経過観察をする事に。

ブロック注射や血管注射、痛み止めの薬等を投与してもらい、ひたすら病室で安静の日々。

3日目くらいには、痛みも和らいできて、動けるようにはなりました。



gohan.jpg



この頃にはゆとりも出てきたので、病院食の画像を撮る程元気に。

いつか覚えてませんが、朝の食事です。

手術は行わない方向で決まり、痛みが治まれば、退院も可能になりました。

最短で1週間の入院予定だったのですが、少しでも早く退院したい私は、昨日退院したわけです。

まだ、完全に痛みが取れてませんが、あとは通院で治していこうと思います。

ただ、退院時に先生に言われたのが、「今度、同じ事(症状)になったら、その時は手術ですよ」と念を押されましたけど。
(なんとか手術はせずに済ませたいですが、腰に爆弾を抱えた体になってしまった)

あと、仕事の復帰は来週以降からと言われたので、昨日は会社へ退院の挨拶をし、来週以降から出社しますと、言ってきました。

このGW中も仕事だったので、有給を使う事になりますが、仕方がありません。(TT)
(有給休暇が無くなってしまう・・・(泣))

世間では、GWを楽しんでいますが、私は大人しくしています。

しかし、数日間だけですが、入院生活は退屈でした。

大人しくしてるだけとは言え、外は良いですね。



tanpopo0503-1.jpg



niwatori0503-1.jpg


タンポポやニワトリを見ながら外にいるだけで癒されます。

健康は本当に大事ですよ。










よろしければポチッとお願い致します。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
2011.05.03 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

なんと
入院していたとは・・・驚きました。

ヘルニア、やはり職業病なのでしょうかね。

私の父親もしヘルニアとずっと長年つきあってますよ。
私も、職業がらヘルニアになりそうなときもあったんですが、なんとかなってます。

手術しないで治ればいいですね。
2011.05.04 Wed l ハニー. URL l 編集
ハニーさん
入院してました・・・。
職業病というか、震災後からの過酷な業務の為でしょうね。
ただでさえ不規則なのに、土日も無しでフル稼働。
腰痛持ちには、厳しい勤務でしたよ。

ヘルニアは切ってしまえば、楽になるみたいですが・・・。
やっぱりメスを入れるのは怖くて。

ご心配頂きありがとうございます。

2011.05.04 Wed l ねおくり. URL l 編集
 

コメントの投稿












 

トラックバック

トラックバック URL
http://kurineo.blog53.fc2.com/tb.php/584-c3725939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)