練習試合

体調を崩して、5月の半ば頃までまとも部活動に参加出来なかった長男。

じょじょに参加していくようになり、最近は他のみんなと同じように部活動するようになりました。

土曜の今日も授業は無くても、部活はあり、他校と練習試合。

実力は低レベルの為、通常なら当然の事ながら試合にでられるはずもありません。

でも、最近は練習試合で、3年生主体のレギュラーチームと1,2年生主体の控え組チームの試合が組まれるようです。

長男は控えチームの中でも更に補欠。

控え組チームの試合でも出場する機会が少ないのですが、顧問の先生は極力全員に試合経験を積ませたい方針。

この為、少ない時間ながらも途中から試合に出してもらえました。



rensyu0605-1



長男のポジションはDF。

相手チームを止めるが仕事になりますが、試合を見ているとボールに触れたのは数回。

練習不足が露呈されました。(TT)

でも、いいんです。

そりゃレギュラーになって試合に出場して欲しいですが、まずは毎日部活に参加するところから。

上手い、下手はどうでもいいですよ。

まずは技術よりも、体力と気力。

途中で嫌にならずに続けていければ、大満足です。

しかし、入梅前の好天の日に長男の練習試合観戦。

有効な時間の使い方が出来ました。(^^)









よろしければポチッとお願い致します。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/06/05 19:26
コメント
そうですね。
私も、辛くてもやり通すことが大切だと思います。
試合に出られる方が嬉しいですが、練習に取り組む姿勢が大事。
先輩との上下関係や仲間との関係など、いろんな事を学べると思います。
まぁ。さん
まずは、団体行動を通して、人間的に成長する事が目的ですね。
それから、体力をつけ、自分で目標を持って行動する。
試合に出て、自分の実力が分れば努力もするではと思ってます。
継続は力なりで、続けていけば色んな力が身に付くでしょう。
やり通す事を願ってますよ。


管理者のみに表示