休日のひまつぶし日記

休日の行動日記です。2017年のテーマは”出来る限り笑顔を絶やさず、挨拶をしっかりと”です。

紅葉

最近、ぐずついた天気の日が多かったのですが、今日は貴重な晴れ間がある日でした。


今年はまだ紅葉を見ていなかったので、ちょっと山まで紅葉を見に。


さすがに自転車ではキツイので、車でです。


山道を景色を見ながらノロノロと運転。


紅葉というか、枯葉が舞って冬が近い事を感じさせてくれます。


雪が降れば、ここまで上がってくるのはほぼ不可能。


本格的な冬が近いのは憂鬱になってきますよ。


夏の間はよく見かけた鳥や昆虫達の姿も見えません。


山は冬に入っている感じがします。


とは言え、まだ紅葉が見えるのも事実。


取り敢えず、迫り来る冬は忘れて、紅葉を楽しんできました。





スポンサーサイト

アカアシ!

かなり久々ですが、クワネタです。


秋に割り出しをした、アカアシですが、ずっと様子を見ていなかったので、久々に見ました。


マット飼育なので、食痕も分りません。


もしかしたら☆になっている可能性もあったので、恐る恐る見ると~。


取り敢えず、☆にはなっていませんでしたが、小さい・・・。




まだ初令~2令という感じ。


マットが合わなかったのかな???


菌糸瓶と違う種類のマットに分けて飼育しようと思います。


難しいもんですね~。



胡桃

実家の近くに胡桃の木(オニグルミ)があるので、秋になると父が拾って持ってきてくれます。


今年も結構あったらしく、スーパーの袋に半分程持ってきました。


食べるのは好きなんですが、ご存知の通り実を取り出すまでが大変なんですよね~。


手っ取り早いのが、ハンマーなどで叩いて割る事。


但し、この方法は殻と実が飛び散ったりするので、ちょっと・・・なんです。


かといって、専用の胡桃割りも無いので、やはりハンマーで割る事に。


家の中だと、殻の破片なんかが危ないので、外で作業開始。


玄関前で胡桃を下に置いては、ハンマーで叩く。


最初こそ集中しているので、上手く割る事ができるのですが、10個も割ると疲れてくるし、嫌にもなってきます。


で、油断も出て来て、胡桃を押さえている指をハンマーで・・・。


「痛ぇぇぇぇ~」。


やると思ってましたが、やはり痛いです。


胡桃は良いのですが、食べるまでが大変で毎年あまり食べないのですよね~。


リスのように上手に剥ければ楽なんだけどな~。




タイヤ交換

私の車はタイヤ交換を終えていますが、嫁の車はまだ。


天気予報を見ても、しばらくは雪が降らない様子ですが、時期的には安心は出来ません。


ただでさえ面倒な作業なのに、本格的に寒くなってくると、もっとやる気が失せます。


そんな訳で、やってしまう事にしました。


ジャッキなどの交換に必要な工具を準備し、作業開始。


嫁の車は軽なので、タイヤは軽く比較的簡単に作業が進みます。


4本全て交換し、空気圧もチェックして、作業終了。


春と冬は毎年交換作業をやっているので、1時間ちょっとで終わる事が出来ました。


これで、嫁の車も雪が降っても安心です。


本当は、降らないのが一番嬉しいのですけどね。





ハートフルフェスティバル

今日、私の住んでいる町で”ハートフルフェスティバル”と題した、障害者の方、ボランティアの方、一般の方とのふれあい交流が催されました。







ボランティア活動の発表やふれあいバザーなどあり、普段あまり触れる事が無い事を知ることが出来ます。

障害者の方やボランティアの方々は頑張っているなぁと感心させられますね。

昼にはふれあい鍋(無料)が振舞われたり、餅つき大会があったりと1日楽しめる内容でした。


最後にはビンゴ大会もあり、先日と同様に好賞品を狙っていましたが、残念ながら家族全員ハズレ~。


そうそう当りはしませんね。

ンゴはまぁいいとして、今日は勉強になりました。


さて、ビンゴはハズレましたが、今日は競馬のマイルチャンピオンシップが行われました。

秋のマイル(1,600?)王決定戦ですが、わりと固くおさまる事の多いレース。

今回も有力馬が5,6頭いて、軸馬に悩ましたが、私はブルーメンブラッドから馬連で流しました。

結果、取り敢えずは当り。(^^)

但し、毎回そうなんですが、買い目が多い為、たいした儲けはありません。

まあ、当たる事が嬉しいので、良いです。

秋は春に比べると、勝率は良い方なので、今年最終の有馬記念が終わった頃には勝ち越しでいきたいですね。

無いなぁ

午後から、嫁が風邪気味で具合が悪いというので病院へ連れて行きました。


土曜の午後ですから、診て頂ける所は限られているのですが、私や嫁がよくお世話になる所は診て頂けます。

(平日も午後7:00まで入れば診て頂けるので、本当に助かってます)


そんな訳で、嫁を病院まで連れていき診てもらいました。


その間、私はただ待っているだけはつまらないので、ちょっと近辺をぶらぶら。

(と言っても、車ですから歩いている訳ではありません)


車で10分も走れば海へ行けるので、そこまで。


行った先は、ヒスイ海岸。





本当は宮崎海岸というのですが、運が良ければヒスイが拾えるというのでこの名前が付いています。


夏場は海水浴客で賑わうのですが、さすがに今の時期は人が少ないですね。

(それでも、数人いらっしゃいます)


いらっしゃっている方々のほとんどは、やはりヒスイ拾いのようです。

(画像でも数人の方が見えますね)


暇つぶしの私も、皆さんに混じってヒスイ探し。


しかし、なんと言っても11月。


風は冷たくて寒いし、押し寄せる波も寒さを引き立てます。




11月の日本海。


まるで演歌の世界ですね。


うう~寒い~と思いながら、海岸をヒスイ探し。


でも、そんなに簡単に見つかる物ではありません。

(そりゃそうですよね~)


無数にある海岸の石ころの中からヒスイを探すのは至難の業ですよ。





約1時間ほど探していましたが、それらしい物もありませんでした。(TT)


そのうち携帯が鳴り、嫁が迎えに来てくれと。


ただ寒いだけのような気もしましたが、なんかちょっと楽しかったです。


夏場の昆虫採集も良いですが、ヒスイ探しもまた良いかも。


もうちょっと暖かい日に、また探しに来たいですね。





もう冬?!

今週は雪が降り、一面が真っ白になるくらいでした。


まだ、11月なのにまるで真冬並みの天気と気温。




寒すぎます・・・。


道路にも雪が積もったので、まだ普通タイヤの人は恐かったと思いますよ。


幸い私は先週車検で、タイヤ交換も終わっていた為、問題は無し。

(良いタイミングでした)


まだ紅葉も見ていないのに、雪景色はちょっと早過ぎです。


しばらくは勘弁してもらいたいですね~。


雪が降るなど、今週はどんよりとした天気が続いていましたが、今日は久々にお日様を見る事ができました。


やっぱり、晴れの日は良いですね。(‐^▽^‐)


晴れていると、家の中にいるのがもったいないので、例によって自転車でお散歩。


晴れてはいるものの、風は冷たいのでハンドルを持つ手がかじかんできます。


でも、山の景色を見ていると、そんな事も忘れますね。




高い山は雪山でやや低い山は紅葉になっています。


空の青さも際立って、いっそう綺麗に見えますね。


黒部川からの景色も良い感じです。




晴れというのは、本当に気持ち良いと感じる一時でした。




頑張れ~

今日は私の住んでいる町でマラソン大会が開催されました。


ハーフマラソン、10Km、5Kmなどの競技種目があり、義弟の奥さんが10Kmの部に出るというので応援に。


出場者は地元はもちろん、県内外からも来ているのでそれなりに大きな大会でもあります。


スタート、ゴール地点は応援の方々などで混み合うので、コースの見えそうな場所で待機する事に。


生憎の雨模様で気温も低く寒かったのですが、傘を差しながらランナーの方々の顔を見ながら義弟の奥さん探し。


次々に目の前を走り去っていきますが、全然分りません。


そのうち嫁は「今行ったの、そうじゃない?」と。


「え~そうなの?顔が見えなかったよ~」と私。


その後も見えなかったので、多分嫁の行った通りだったのでしょう。


ただ、折り返してもう1回通るので、その時確認する事にしました。


そんな会話をしていると、自転車で義弟が来ました。

(スタート地点にずっといると思っていたので、全くの偶然です)


義弟からゼッケン番号を聞き、折り返してくるランナーを見ていたら、来ました。


サンバイザーを被っているので、表情はよく見えませんが、義弟が「あと、もうちょっとっ、頑張れ~」と応援しているので、間違いありません。


女子の部では6,7位くらいだったと思います。

(ちなみに女子1位の方は、招待選手だったとか、早いなぁ~とは思っていました)


寒い中、お疲れ様でした。


皆さん、色んな事で頑張っていますね。





深まる秋

今日は11月のわりには暖かく過ごし易い日でした。


遠くに見える山の上の方は、白くなってきており、冬が近い晩秋だと感じます。


まだ、そんなに寒くはありませんが、秋が深まってきてますね。


秋と言えば、食欲の秋ですし、味覚の秋でもあります。


柿や栗やサツマイモなど美味しい物が多数ありますが、落ち葉を集めて焚き火をし、その中にサツマイモを入れて、焼き芋なんかを作るとまた格別です。


丁度、実家からサツマイモを貰ってきたので、落ち葉を集めれば実行可能。


そんな訳で、子供と落ち葉や枯れ草なんかを集め焼き芋を作りました。


パチパチと良い感じの音を出しながら、落ち葉が燃えていきます。


ほのぼのとした良い感じですね。


ほとんど燃えつくして、灰の中からイモを取り出し、早速味見。




ホクホクとした感じで、甘さが口の中に広がっていきます。


美味しいですね。


売りにくる”石焼きイモ”も美味しいですが、自分で焚き火をして食べる焼イモも格別ですよ。(^^)


1本食べれば、お腹がふくれ満足感に溢れる感じです。


秋を食べたという気持ちになります。


お腹がふくれた後は、カロリー消費の為自転車でお散歩。


運動するにも適度な具合で、気持ち良いです。


ノラリクラリとまわりの景色も楽しんでいると、身近な所でも秋が深まってきているのが分ります。


落ち葉と紅葉。



ちょっと自転車を降りて、歩いてみると、サクッサクッと枯葉を踏みしめる特有の音も聞けます。


晩秋ですね。


深まっていく秋を実感できる日でした。




よく育って

国産カブト幼虫のマット上に糞が目だってきたので、マット交換を決行。


飼育ケースをひっくり返すと、コロコロと転がっていく個体達が。


よく育っています。


毎年、腐葉土をメインでクワ飼育で使った菌糸カスを混ぜたりしてますが、国産カブトは充分に育ちますね。


加温も必要なく、車庫飼育でも1頭も落ちることなく越冬してくれます。


ホントに楽な飼育種ですよね。


来年夏には無事に羽化して、立派な姿を見せて欲しいものです。


今年はあと1回はマット交換が必要かな~。




やっぱり、寒い

昨日、今日と雨こそ降らないものの、どんよりした天気ですっきりせず、おまけに寒いです。


これからの北陸は、こういった天気が多いのですよね~気が滅入ります。


ちょっと海の方まで行く用事があったので、海へ行ってみると波が結構高く、冬が近いと感じます。



見ているだけで寒くなります。


はぁ~憂鬱になりますね。


せめて青空が見たいです。


それはさておき、知り合いのブログに面白いものがあったのでやってみました。


”あなたの軍団メーカー”


”ねおくり”でやってみたら結果はこうでした。




軍師がドナルドで戦闘員はゾンビが6000人。


ある意味、凄いですね・・・。


あと、お色気担当が、シェリル・ノーム?!


って誰ですか?


分りません。(TT)


まあ、それなりに面白いので、皆さんもどうでしょう?


こちらからどうぞ。


http://maker.hanihoh.com/d/?piroaki7_0




似てる?!

我が家の子供達は、マク○ナルドのハンバーガーが好きです。


このマッ○には、ハッピーセットという子供向けのセットがあり、これにはオマケが付いてきます。


色んなキャラクターにちなんだオマケが多いですが、今回は”たまごっち”と”メジャー”(野球漫画)です。


今日の昼は、マッ○にしようという事になり、私や嫁はバリューセットで子供達はハッピーセットを頼みました。


長男はメジャーを選び、長女はたまごっちのオマケを選んだです。


たまごっちの方は、カワイイもんでしたが、メジャーの方は主人公”吾郎”くんの上半身のキャラモデル。

(手を動かすと、音が発せられます)


私もこの漫画は好きで原作もテレビの方も見ているのですが、顔がちょっと・・・。


メジャーの吾郎くんと言われれば、そう見えますが、言われなければ似てないような~・・・。


長男も「なんか違う~、いらないからパパにあげる」と。


という訳で、私が貰いました。


まあ、オマケですからね、良いのではないでしょうか。


メジャーといえば、「夢の舞台へ駆け上がれ」!


夢の舞台へ駆け上がりたいものですね。


夢の舞台とは違いますが、飼育してみたかったグランディスとパチリ。


9月に頂いたものですが、立派な個体です。


無事に越冬させ、来年はブリをして、夢の舞台ならぬ、夢のサイズを出したいですね。




寒くなって

今日は急激に寒くなった気がしますね。


11月ですから当然といえば当然なんですが。


さて、寒いと言えば、国産クワ達などの冬眠する種はそろそろ冬眠に入りますね。


我が家のクワ達も半数近くは既に冬眠にはいっているようです。


寝ている連中はゼリーも与えずに、放置しておこうと思ってますが、まだ起きている連中はまだゼリーが必要です。


1体づつ確認していると、様々ですね。


空っぽのゼリーの容器に顔を突っ込んでいるもの。


寝てはいないものの、マット上でジッとしているもの。


まだ、材の上やマット上を徘徊しているものなど、虫達も性格があるようですね。


その中で元気だったのが、川西産ホワイトアイ。


♂の方はケースの蓋を開けると威嚇してくるくらい元気でした。


♀はそうでもないですが、まだ寝ていない様子です。


寒くなってきてますから、そろそろこちらも冬眠するかと思いますので、マットを増やし、ゼリーを交換しておきました。


無事に越冬して欲しいですね。




ホワイトアイ♂と




ホワイトアイ♀




ふ~む

今年は国産カブトを減らそうと、幼虫を20匹ほどしかとりませんでした。


この数だと、衣装ケース1個で十分に飼育できるので、楽なのです。


年内はあと1回のマット交換で良いだろうと思って国産カブトについては気にしてませんでした。


ところがっ。


夕方に親父が訪問してきて、手土産が。


親父「畑の腐葉土を掘っていたら、これが出てきたから持ってきた」


みると、肥料袋の中に腐葉土と国産カブトの幼虫が、約30匹くらいでしょうか。


どうやら、野生の国産カブトが産卵していったようです。


親父「いらなきゃ持って帰るけど、どうする?」


私「せっかくだから、貰っておく、本当はあまり必要ないけど・・・」


てな訳で、増えてしまいました。


20匹+30匹で、計50匹。


元からいた数より多い数がきてしまうとはね~。


まあ、今年は100匹ちょっとの国産カブトを羽化させたので、それに比べればまだ半分。


なんとかなるでしょう。


まだまだ、カブトムシには縁があるようです。









滋賀県産オオクワ

我が家には、8月に御厚意で頂いた滋賀県産オオクワペアがいます。


今年の7月に羽化した個体なので、今年のブリは無理。


という事で、今年は観賞用として居間に置いているのですが、♂♀ともなかなかマット上に出てこない為、滅多に見れません。

(ゼリーは減っているので、夜中は出てきているのでしょう)


そろそろ冬眠準備をしないといけないので、マットの中から掘り出してみる事にしました。


♀はすぐに出てきました。


しっかりとゼリーを食べているようで、元気な様子です。


♂は・・・いません。


悪い予感がします。

(もしや知らないうちに脱走?!)


ケースのマットを全部出しても、やはりいない。


やべ~逃げられた~と思いながら、転倒防止用の材を触っていると、材に穴があいており、その中にいました。


どうやら、既に冬眠モードに入っていたようです。


材とマットの間にいるなら分りますが、材の中に入っていようとは。


何にしてもホッとしました。


マットを適度に湿らせ、再度個体達を戻しておきました。


本格的に冬眠に入ってもらいましょう。







勾玉作り

富山県の県東部(新潟県との県境)に朝日町という所があります。


この町には、縄文土器や石器などが出土する遺跡が何個所か見られ現在も発掘調査が続いています。


そんな町なので、昨年、埋蔵文化施設が出来、出土品が展示され誰でも見る事が出来るようになりました。


普段そういったものには、あまり興味がありませんが、会社の催しで行く事になり昨日行ってきました。


施設内には歴史の教科書に出てくるような土器などが展示され、数千年前に思いを馳せる事ができます。


この施設では、勾玉作りの体験も出来、自分だけの勾玉を作る事も出来るのです。


昨日はしませんでしたが、この事を子供に言うと長女が是非やりたいと。


それで、今日また行ってきました。


案内してくれた学芸員の方は、私の顔を覚えており、すぐに勾玉作り開始。


幸い、勾玉を作っている方は私達以外いなかったので、作成場所は貸切状態。


長女だけつくるはずだったのですが、私も一緒に作る事になりました。


硬度1の原石(種類は聞きませんでした・・・)に鉛筆で下書きをし、加工開始。


まずは、穴あけからです。


硬度1なので、比較的柔らかく、竹で作ったキリのような物で穴をあけます。


それから、サンドペーパーで下書きの形どおりに削っていきます。


昔は石や岩で削っていたのいうのですから、大変だったでしょうね。



向こうで作業をしているのが、長女。


手前のは私の作業中の勾玉。


ここまでで、約1時間30分ほどかかりました。


形どおりに削れてきたら、面とりをして角もとっていきます。




形どおりに出来てきたら、目の細かい耐水サンドペーパーで仕上げて勾玉としては終了。


それから、紐も作成し、穴に通せば完全に完成。


ここまで、だいたい2時間ほど。


私は、久々に学校の工作をしたような気分でした。(^^)


掛った料金は入館料100円(小学生は無料)、材料費300円です。


楽しいので、縄文土器に興味がある方や勾玉作りをされたい方にはお薦めしますよ。

(料金もそんなに掛りませんし)


明日の文化の日を前に、文化的な事に触れた楽しい日になりました。


長女はまた作りたいと言っているので、近々また来るかもしれません。


今度は長男も連れてこようと思います。


ちなみにこれが、私の作った勾玉。


世界に1個だけのマイ勾玉です。

(紐は編むのが難しく、学芸員の方にほとんどやってもらいました)













秋ですね~

今日も朝から良い天気。


最近雨が多かったので、晴れているだけでも嬉しい気がします。


窓から好い天気だなぁ~と景色を眺めていたら、1羽の鳥が遊んでいます。


雉です。




ここ数年前から秋になると、遊びにくるのですが雄は綺麗ですね。


通常は雄1羽と雌が数羽を見かけるのですが、今日は雄しか見えませんでした。


雉が近くに来ると、秋(晩秋)だなぁ~とシミジミ思います。


気温も下がってきて、冬に近づいていっていると実感しますよ。


雉に誘われて庭を散歩していたら、木にアマガエルが。



日向ぼっこをしているようです。


冬眠前の日光浴というところでしょうか。


色んな生き物も冬支度をしている感じがしますね。



11月に入り

11月に入り、秋も終わりに近づいてきました。


お日様が顔を出すと暖かいですが、暑いまではいきません。


柔らかい陽射しですね。


外にいるのが気持ちの良い感じです。


そんな訳で、今日も気分良く自転車でお散歩。


風はちょっと冷たく感じますが、自転車に乗って走るには丁度良い具合です。


景色を見ながら走っていると、秋が深まっているのが感じられます。


陽射しが当った山も綺麗に見え、紅葉になってるきているのが分ります。



秋は空気が澄んでよく見えますね。


本当に気分良く自転車に乗っていられます。



道の脇の景色もススキがメインになって、本格的な秋になっているのがよ~く分ります。



気温も寒くなってきて、虫達の活動も鈍る時ですね。


我が家の越冬組達は、そろそろ冬眠に入る時です。


本格的な準備をしないといけませんね。