鳥の羽?!

仕事中に現場倉庫へ部品を取りに行った時の事、棚の上に鳥の羽が刺さっているように見えました。


何故こんな所に鳥の羽が?と訝しがりながら近づいてみると、ヒラヒラと飛び上がりました。

(ブーンとかバタバタではなく、ヒラヒラ若しくはユラユラという感じです)


一瞬「ウワッ」と驚きましたが、蝶々?と思いよ~く見ると、トンボっぽいです。

(羽が真っ黒で体が緑(エメラルドグリーンぽい)でトンボの姿をしています)


トンボのわりには、随分とゆったり飛んでいるなぁ~と感じながら、しばし観察。


そういえば、水辺とかでたまに見かけた事がある覚えが。


気になると調べたくなるので、仕事をそっちのけでネットで調査開始。


どうも“ハグロトンボ”というみたいですね。


最近は土地開発が進み、昔に比べると個体数が減っているとか。


なかなか貴重なトンボのようです。


貴重な種ならいつまでも置いておく訳にはいかないので、窓を開けて逃げるようにしてましたが、なかなか出て行きません。


しょうがないので、そっと羽をつかんで空へ放しました。


ゆったりとした動きながら、ヒラヒラと向こうへ飛んでいく姿は優雅ですね。


なんか最近は色んな生き物を見る機会が多いです。


仕事中、一服の清涼剤になりました。




スポンサーサイト

夕日


強風

今日も朝から暑いと思っていたら、午後からは雨になりました。

そのうち、風も強くなってきて荒れ模様の天気に。

家中の窓を開けていたので、慌てて全部の窓閉めました。
(エアコンを付ければ涼しいですが、極力使いたくないので)

窓をしめたら、熱がこもって暑いこと。

でも、まだエアコンを付けず、扇風機でしのいでいます。

外は雨が降ったためか、気温も下がり涼しくはなってますね。

夕方には、雨も止み、暑さが戻ってきてますが、窓を開けていられるので、良い感じです。

そんな中、嫁と子供達は町内のバーベキューへ出掛けて行きました。

毎年今位の時期に催されているのですが、私は気乗りしないのであまり出た事はありません。

出席する方々は、町内の役員の方々や付き合いで毎年出てくる方々がほとんど。

または、今時期時間を持て余している小学生などなど。

私が行っても、話しが合うような方はいらっしゃらないのですよね~。

そんな訳で、私はパスして、こういった行事が好きな嫁に任せています。

後で、ビールやおつまみなどを持ってきてもらう事になっていますが。

今、各地では夏祭りや花火大会が催されて夏真っ只中の行事が多い。

昆虫以外も、夏本番ですね。




羽化

昨日の夜、長女がセミの幼虫を見つけました。

家の前でひっくり返り、ジタバタしていたというのです。

おそらく、地中からでてきて羽化の為の適当な場所を探している時、こうなってしまったのでしょう。

羽化し易い場所にでも移そうかと思ったら、「この幼虫欲しい」と長女が言うので、羽化実験も兼ねて捕獲しました。

特大飼育ケースに木の枝などを数本入れ、幼虫を放しました。

無事に羽化してほしいと願いつつ、今朝見ると、無事に羽化してました。

御覧の通りのアブラゼミ。

ホッとしました。

これを見た長女も大喜び。\(^^)/

しばらく眺めてから、逃がしてあげるつもりです。

夏は色んな昆虫が見れて良いですね。




初灯火採集

7月に入ってから、2回灯火採集に行ってましたが、いずれもボウズ。

今年はダメなのかな~と思いつつ、今日また行ってきました。
(ついさっき帰ってきたばかりです)

私の灯火採集ポイントは、某川の上流なのですが、途中は外灯も人気も無く、ちょっと恐いのです。

今日は山の方で、稲光も見え余計に不気味さがあり、途中で引き返そうかとも思いましたが、こんな日こそいるだろうと自分に言い聞かせ、ポイントに到着。

細かい虫が飛んでいる下で、ひっくり返っている甲虫発見。

アカアシの♀でした。

まずは幸先良く、1匹目ゲット。

この周辺はあとは、蛾やコガネムシばかりでクワの姿は無し。

ここは諦め、車で道の反対側へ。

今度は、蛾なども少なく、全然ダメっぽい感じでしたが、懐中電灯を持ってウロウロしていると、歩道の隙間に隠れている個体が。

アカアシ♂でした。

なんとか2匹目ゲット。

そこから、数10メートル先でジッとしている個体発見。

アカアシ♀。

3匹目ゲット。

その後もしばしウロウロしましたが、全く気配は無し。

今日はこれにて終了。

今年3回目の灯火採集で、アカアシ♂1、アカアシ♀2の計3匹ゲット。

まあ、こんなもんでしょう。

やっと採集時期になってきたのかな。

これからも、時間があれば採集できるかな~。




国産カブトムシ里子終了

先日から続いていた、国産カブトの羽化ラッシュは終わり、里子予定の方々にも行き渡りました。

総数で40~50頭くらいは里子に行ったと思います。

1家族に1ペアだけあげたのもあれば、7,8頭あげた家族もあります。

複数あげたのは、その家から更にあげるとかで、多くあげているのです。

皆さん大変喜ばれて、後日、お礼を持ってこられる方々もいらっしゃいます。

私としては、多くいて餌代も大変なので、貰ってもらえると助かるので、お礼はどうでもよいですけどね。

マク○ナルドのハンバーガーを私達家族4人では食べきれない程持ってこられる方。

スーパーの袋いっぱいにお菓子やジュースを持ってこられる方。

旅行に行ったからと、ご当地の高級そうな土産物を持ってこられる方など様々です。

カブトムシでこれだけ頂くと、逆にこっちが恐縮してしまいます。
(逆に何も持ってこられない方もいらっしゃいますが)

それほど、喜んでいると理解してよいのでしょうね。

また、来年もあげないといけないでしょう。

変なプレッシャーがあります。

家に残ったカブトは来年に向けて産卵セットしてますが、良い具合にとれますかね~。
(多すぎても少なすぎても困ります、50~70くらいが丁度良いかな)

国産カブトの羽化は終了しましたが、他のカブトも動きがありました。

エレファスが続々と蛹化してます。
(milagさん血統)

最近国産カブトばかり見ていたので、異常なまでに大きく感じますね。

無事に羽化して欲しいです。

外国産カブトは飼育スペースの関係とマット代の絡みで、絞っていく予定ですが、この大きさを見ると気持ちが揺らぎます。

大きい個体は、迫力があって良いですね~。




カナブン?!

会社から帰って庭の方を見たら、多数の黒い虫がブンブン飛んでいました。

暗い為、近くまで行ってみないと分らないので、行ってみたら庭に植えてあるどんぐりの木(ナラ)に群がっています。

近寄っていくと黒い甲虫だと分ってきました。

クワガタかカブトかと期待をしながら見ると、カナブン?!でした。



がっかりしたものの、凄い数、おそらく50匹前後はいると思います。

何故、突然この数のカナブンが出現したのでしょうか。

これだけの数が飛来したとは思えません。

考えられるとすれば、この木の根元で育っていた幼虫が羽化して出来たのかかも。

昨年、どこからか来たカナブンが卵を産んでいったのではと思います。

これが全部クワガタだったら、嬉しいのですが、カナブンではね~。

特に興味が無いので、放っておきます。

ところで、なんというカナブンなんでしょう?
(ていうか、カナブンなのかな?)



関心が無い虫は、全然興味がないので。


今日も海へ

海の日の今日は朝から快晴。

まさに海の日と言う感じ。

そんな訳で、また行って来ました。

朝から自転車に乗って一汗かいたのもあったのと、子供がまた行きたいというので。
(但し、嫁は嫌がってました、陽射しが強そうで日焼けが・・・と)

家にいても暑いだけだからと、半ば無理矢理引っ張っていった感じですが、結局一緒にきました。

流石に海の日なので、一昨日よりも海水浴客がいらっしゃいましたね。

海へ着くなり、子供達は海へドボン。

嫁もなんだかんだと言いながら、海へ入って楽しんでます。

私は、レジャーシートやビーチパラソルを準備してから、海へ。

最初こそ冷たく感じるものの、入れば丁度良い感じ。

波に身を任せユラユラと遊んでいました。

途中昼ごはんも食べたりして、遊ぶ事数時間。

今日はこの間よりも長い時間海にいました。

青い空に白い雲に藍い海、陽射しもかなり強い真夏日。

これだけ条件が揃えば、恐れていた事が。

”日焼け”。

日焼け止めクリームを塗っていたのですが、やってしまいました。

背中と肩が真っ赤っか。

ヒリヒリしてますよ~。(TT)

子供は日頃からプールに入ってますので、大した事は無いようですし、嫁はずっとTシャツを羽織っていたのでそうでもない。

私だけが被害にあったようです。

く~しばらくこの痛み続くだろうな~。

警戒していたのになぁ。

まあ、これも夏の風物詩という事でしょう。




快晴!

今日も朝から暑いですね~。

夏だから当たり前ですが、続くとちょっと辛いです。

ただ、青空が見えるのは気持ちが良いので、朝まだ涼しいうちに自転車で散歩。
(自転車で散歩という言葉は何か変ですが、サイクリングと言う訳でもないので)

暑い場所を避ける為、川沿いをノラリクラリ。

黒部川沿いですが、川と山の景色は綺麗です。

これだけ暑い日が続いても、まだ、山の上の方には雪が残ってます。




かなりの気温差があるのですね。

真夏でも雪が見える富山県。

改めて考えると、凄い事かもしれません。

画像の黒部川上流には黒部峡谷があります。



紅葉の秋が一番綺麗ですが、夏の峡谷の景色は涼しさもあって良いですよ。

トロッコ電車に乗って、涼を味わう。

如何でしょう!?(^^)


夏は

私は夏の虫と言えば、カブトムシ、クワガタが真っ先に浮かびます。

でも、この2種に匹敵する夏の虫がいますね。

「ミーン ミーン」とか

「ジーーー ジーーー」とか 暑い時でも元気に鳴く ”セミ”。

ちょっとした木があると、今時期は聞こえてきますね。

この鳴き声を聞くと、真夏という感じがしてきます。

子供の時は、夏休み中聞こえていた、夏特有のBGM。

うるさいと感じる時もありますが、やっぱり夏はこの声を聞かないと雰囲気がでませんね。

涼しい時間帯に、自転車で散歩していると、近所の神社から声が聞こえてました。

夏の神社といえば、セミがかならずいる気がします。

セミの姿を見ようと、木々を見ましたが残念ながら、見つける事は出来ませんでした。

かわりに、セミの抜け殻はありましたが。

地面の中で7~8年位は幼虫暮らし。

やっと地上に出てきた時は、おもいっきり鳴かせてあげたいですね。




沖縄ヒラタ

昨年、サトさんから色々と幼虫を頂いていました。

結構な種類の幼虫を頂いた中で、3頭沖縄ヒラタがいたのですが、全て羽化が終わっていました。

結果は♂1♀2です。

累代するには、理想的な感じでしたよ。(^^)

初沖縄ヒラタなのですが、本土に比べると、堂々とした感じで日本産というよりは、東南アジア系のヒラタに近いように思えます。

まあ、南国沖縄産ですから、当たり前かもしれませんが。

今号のBE-KUWAもヒラタ特集だったし、ヒラタ飼育には良いタイミングです。
(ちなみに今回のオオの美形コンでサトさんの個体がカラーページに載ってました、すごい腕前の方です)

これから、飼育を楽しみますよ。

良い個体をありがとうございました、サトさん。




羽化ピーク

今週に入り、国産カブトの羽化がピークになってます。

毎日のようにマット上に出てくる数が増え、餌代もシャレにならないくらいになってきました。

そんな訳で、近所の方や知り合いなどに「いりませんか?」と声かけたところ、皆さん「欲しい」とか「家の子供と親戚の子供用に頂きたい」などの声が続々。

思った以上に人気があります。

やはり、カブトムシは夏の風物詩なんですね。

子供達が夏休みに入ったのも手伝って、今日、欲しい方々が次々に我が家に引き取りに来られました。

今日だけで、20頭ほど里子に行った事になります。

皆、可愛がってもらいたいですね。

でも、まだ結構います。

もうちょっと里子に出さないといけないようです。





海水浴

子供達は今日から夏休みに入りました。

良いですね~。

今の子供達は私が子供の時よりも長い夏休みで。

楽しんでもらいたいですが、宿題はしっかりやって欲しいですね。

夏休み初日の今日は、朝から夏らしい真夏日。

朝から暑いです~。

夏休みの楽しさプラス暑さで、子供は朝から海へ行きたいと大騒ぎ。

まだ、シーズンよりちょっと前の気もしますが、行ってきました。

行くと言っても、海までは大した距離も無いので、思い立ったらすぐに行けるのですが。

で、行った先は”宮崎海岸”通称”ヒスイ海岸”と呼ばれている所。
(ヒスイが流れつく事から、こう呼ばれています、数年前に”鉄腕ダッシュ”でTOKIOの方々もヒスイ探しをしてましたね)

私が子供時から慣れ親しんでいる海です。

まだ、本格シーズン前の為か、人影はまばらでした。



おそらく、来週くらいから海水浴客で賑わう事でしょう。
(特に県外の方が多いかな~岐阜や長野あたりの方々など)

海水は若干冷たく感じましたが、入ってみると丁度良い感じ。

子供も海を満喫してます。



暑さ対策には、もってこいですよ。(^^)

日焼けが嫌なので3時間ほどで帰ってきましたが、今年最初の海水浴は楽しめました。

釣りも良いですが、ただ遊ぶだけでも楽しいです。

やっぱ、夏は良いっ!

産卵セット

国産カブ達の羽化が始まってますが、不全の個体もチラホラ見れます。

超基本種とは言え、なかなか簡単にはいきませんね。

不全の個体は里子にも出せませんし、自分で飼育するしかありません。

これ以上増えませんように~。

で、今日は来年に向けて、国産カブの産卵セットを組もうかと思いましたが、まだ餌の食いが悪いので、もうちょっと待ってみます。

では、何の産卵セットを組んだかと言いますと。

ホタルです。

今年はどういう訳か、場所によっては多く発生しており、子供でも簡単に捕まえる事ができるのです。

でもって、子供が面白がって捕まえた合計数は、20匹前後。
(これだけ捕獲しても、まだ川の覆うくらいいっぱい飛んでました)

ホタル成虫の寿命は短いので、観賞用としてだけ飼ってようと思いましたが、どうせなら累代を試してみてもいいかな~と。

でも、ホタルの産卵セットの方法は知りません。

ここはやっぱり、ネットで調べる事に。

色々と調べてみると、ホタルの♂♀、飼育ケース、ミズゴケがあればセットを組めそう。

ホタル以外は、カブクワ飼育で使っているものなので、新たに準備する物はありません。

ホタルの雌雄も分りませんが、お腹を見て、適当に4匹選び、飼育ケース小でチャレンジです。

さ~て、うまくいきますか?!

数日後が楽しみです。



採集ポイントへ

皆さん、もう採集に行かれている方々が多いように感じます。

私の所も国産カブが羽化してきてますので、採集時期にもなってきてるでしょう。

そんな訳で、昼間の暑さからも逃れる為、毎年アカアシを多く捕獲している場所へ昼間下見に行ってきました。

ちょっと距離が有る為、ガソリンの事を考えると頭が痛いところですが、夏だけだし、大目に見てもらいましょう。

詳しい場所は申し上げられませんが、某川の上流がポイント。

途中から車の窓を開けているだけで、涼しい風が入ってきます。

気持ち良いです。(^^)

涼しい風と景色を楽しみながら走っていると目的地へ到着。

早速、外灯周りを見てみましたが、死骸1匹なし。

今年はまだなのかな?

クワどころか、カナブンの類さえいません。

まだ、涼し過ぎるのかな~。

まだ早いか~と思いながらも、更に上流へ。

こちらもやっぱりいた気配はなし。

やれやれ、それでは景色だけでも楽しんでいくかと、川の方に目を向けると、1頭の動物が水に入り遊んでいました。

「やべっ熊か?」と目を凝らして見ると、カモシカでした。




カモシカも暑いのでしょうかね~。

クワ達が活動する夜間は涼しい感じですが、昼間は動物達も暑いようです。

クワ採集にはちょっと早い感じですが、カモシカを見れたので良しとしておきましょう。

野生動物がいるのは、なんか楽しいです。

県外の皆さん、今夏は富山へ旅行なんか如何でしょう。

海あり、山あり、川あり、自然は豊富ですよ。(^^)

カブトムシ

今週に入ってから、国産カブト達が羽化してきてます。

例年ですと、7月20日前後から羽化してきますので、2週間くらい早いでしょうか。

本格的な羽化ラッシュはもうちょっと先だと思いますが、カブトムシが羽化してくるのは楽しいですね。

夏本番という感じがして。

今のところ、全部で8頭の羽化ですが、7頭は♂。

現段階ではまだ、なんとも言えませんが、今年は♂に偏ってきているような感じが。

幼虫は全部で80頭位いたと思います。

これから、続々と羽化してくるとさすがに、飼育が大変ですので、既に2頭里子に出しました。

これからも、羽化して来る度に、里子に出していく予定ですが、羽化不全もやっぱりいるのですよね~。

今日時点で♂1頭が羽化不全でした。

同じように飼育しているのですが、出てしまいます。

思い通りにはいきませんね。

国産カブトの羽化が始まってくると、気温も上がる真夏日も増えていくことでしょう。

子供達の夏休みも、もうすぐです。

大人になると、長い夏休みはありませんが、なんか良いですね。





頑張ってます

嫁がパートで働きだしてから、約1ヶ月が経ちました。

流石に疲れが溜まってきているみたいで、弱音を吐くようになってきてます。

まあ、10数年ぶりに働いている訳ですから、疲れるでしょうね。

頑張ってます。

長女は、鉄棒で逆上がりをやっているようです。

女子では、まだ半分以上の子が出来ないみたいですが、長女が出来るようになりました。

学校から帰ったあとも、練習していましたので、努力の結果でしょう。
(私が会社から帰ってからも付き合わされた事がありますので、努力はよ~く分ってます)

頑張ってます。

私は、・・・・・・・・・・・。

特に頑張ってませんね~。

仕事はこの不況の状態で、ジタバタしてますが、良い新規案件はありません。

なんとかしたいのですが、余程強いコネでも無いと、新規に取引先を探すのは厳しいです。

現状を打破出来るよい方法はないでしょうか?

カブクワはオオクワの羽化ラッシュですが、やはり蛹で☆になっているものがあったり、羽化してもサイズがイマイチだったり、スカッとしません。

はぁ~難しいですね。

私が頑張っているとすれば、節約くらいでしょうか。

極力、無駄な電気は使わないようにし、使用しない電気製品はコンセントを抜くようにしてます。

また、ここ数日かなり暑いですが、エアコンをつけずに扇風機のみでやってます。

一応、頑張っていると言えるでしょうかね。

そして、長男は、”天狗”で頑張ってます。

私の住んでいる町内では、小学校の高学年になると、獅子舞保存会に属し天狗の舞を覚えなければいけません。

2週間前から練習が始まり、毎晩、練習してました。

で、今日、敬老会があり、それが最初の発表の場となりました。

心配してましたが、なんとか無事やってくれました。

嬉しいもんですね~。

これから、町内で何かある度に天狗の舞をしなければいけないかと思いますが、無事にこなしてくれるでしょう。

皆それぞれ頑張ってます。
(私はまだまだですが)

努力は大事ですね。

嫁、長男、長女に”お疲れ様”と素直に思います。

画像は今日の”天狗”。



夜になってから

夜になっても、暑いので、蛍を見に行ってきました。

例年ですと、人から蛍の状況を聞くことがあるのですが、今年は聞いてません。

今年はいないのかな~と思いながらも昼間の場所へ行ってみると、いました。

川の向こう岸に一つ、二つ、三つ・・・いっぱいいました。

夏特有の柔らかい光のイリュージョン。

田舎ならではの風景ですが、やっぱり綺麗ですよ。

川の側なので、涼しいし気持ち良いです。

こういった風景はいつまでも、残っていって欲しいですね。



暑い~

今日も朝から暑かったですが、30度を越えると流石にきついですね。

空き菌糸ボトルや飼育ケースなどを洗う作業をしましたが、汗がだらだらと噴出してきます。

まだ、梅雨明けしてませんが、既に真夏と言う感じですね。

そんな訳で、少しでも涼を求めようと川へ涼みに行ってきました。



この川は、蛍の生息地としても地元ではわりと有名な川です。

まだ、今年は見てませんが、昨年は綺麗で幻想的な景色になってましたよ。

たまに野生の猿も出没したりする、自然豊かな場所です。

川に入ってみると、冷たい水が心地良かったですね。


水も透明で綺麗です。


子供も川に入ってタニシを探したりして遊んでました。



取り敢えず涼しむ事は出来ました。

それにしても、一気に暑くなり過ぎですね~。

紅茶アンテ


花火!

今日は暑かったですね~。

昨日から急に暑くなってきたのですが、今日は雨も降ったので蒸し暑くて余計にそう感じます。

7月に入ったので、まあ、当たり前といえば当たり前の暑さなんですが、今まで涼しかったのでね。

7月に入り、これだけ暑いといよいよ採集の季節。

今日は金曜ですし、蒸し暑く、月も出ていない。

絶好の日和だと感じ、会社から帰宅後、灯火採集に行こうとしたら子供から、「○○ちゃんと花火をするから、一緒に来て」と。

「ヴぇ~、俺はこれからクワガタを探しに行こうとしてんだけど」と私。

「ダメ、もう約束したし、大人の人は他にいないから、来なきゃダメ」と長女。

確かに子供だけだと、花火は禁止ですね。

嫁は家事があるので、ダメみたいだし、○○ちゃん(近所の長女の同級生)の親御さんも用があるみたい。

結果、暇なのは私だけみたい。
(虫探しは、暇つぶし扱いです)

やれやれ、しょうがないので、今夜は採集は止めました。
(惜しいな~今年最初の灯火採集に行きたかったのに)

そんなこんなで、近所の子供達と花火を楽しんでいたら、途中でパトカーが来て私達の前で止まりました。
(たまたま、巡回中だったのでしょうね)

許可を取らずに、農協の倉庫の前でやっていたので、少々バツが悪く、「マズイかな~?」と思っていると。

パトカーのお巡りさんが拡声器を使い、「花火ですか?」と。

子供達は、「はいっ」と返事を返しました。

これが聞こえなかったのか、語気がさっきよりやや強めで、「花火ですか?」と再び聞いてきました。

近所の手前もあるし、少々恥ずかしい。
(なんで拡声器を使ってしゃべるんだろう)

今度は、私が、「はいっ」と大きく聞こえるように返事をしました。

すると「気を付けてやって下さいね」「あと、後片付けはきちんとお願いしますね」とやはり拡声器を使い、去って行きました。

わざわざ拡声器を使う必要は無いと思うのですがね~。

子供達も「俺、花火をやってお巡りさんに何か言われたのはじめて~」とか、「なんでパトカーできたんだろう?」とか口々に言ってます。

私も40年近く生きてますが、はじめてですよ。

花火を終わった後は、しっかり後片付けをして帰りましたが、なんかスッキリしない。

もう、この場所で花火をするのをやめようと、思いましたね。



プロフィール

ねおくり

Author:ねおくり
カブクワ、メダカなどのペット飼育、気が向いた時のポタリング、当らない競馬(主にGI)などなど、の休日の出来事を綴っております。
たいした日記ではありませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンターオンライン
現在の閲覧者数:
リンク
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード