たけのこ

4月中旬くらいから、筍の季節ですよね。


こちらも、筍が出る季節で子供が筍採りをしたいというので、行ってきました。


私の実家の近くの山に竹林があるので、そんなに遠くではなく、すぐに行く事ができます。


今日は天気も良く、気温も暖かいので、絶好の筍採り日和。


実家に寄って、私の父母(子供にしてみれば爺婆)も一緒にいざ竹林へ。

(竹林へ入り、筍を採る許可はもらってますよ)


私は子供の時はよく行ってましたが、ここ数年は来た事が無く、随分と久しぶりなります。


久々の竹林でしたが、昔の記憶どおりのまま。


全く変わっていない姿は良いですね。



軍手を嵌め、カゴを担いで、中へ。


山だけに登るだけでかなり疲れますが、すぐに最初の筍を発見。



形を壊さないように、丁寧に掘り、最初の筍をゲット。


子供は初めての筍採りで、大喜びでした。


その後も、山を登りながら、次々に筍をゲット。


2時間程竹林を登ったり降りたりして、筍採りは終了。


相当に採ったと思いましたが、総数で、大小合わせて79本でした。



この中の30本を持ち帰りました。

(当然全部食べる訳ではなく、近所の方にもおすそ分け)


もちろん、夕飯は筍ご飯です。


しかし、山歩きをしての筍採りは腰にきました。


明日は結構辛いかもな~。







スポンサーサイト

のどかな

昨日に比べると、今日は雨の心配もない好天。


午前中は色々と外仕事も出来ました。


午後からは、まだ採集には早いですが、天気が良いので下見がてらお出掛け。


山の灯火採集ポイントへ行きましたが、すっかり緑が多くなって新緑の季節になりつつあります。

(ちょっとした森林浴になります)



実際にクワを探してみましたが、当然の事ながらいませんでした。

(そりゃそうですね、まだ早過ぎる)


このまま帰るのも、もったいないので、山道を登っていき某牧場へ行くことに。


GWに入っている方々も多いのか、結構人がいました。


この牧場のメインは牛です。


放牧されて、牧草を食べている姿はのどかな景色です。



牛達は気持ち良さそうにしていました。


他にはヤギもいたりします。



ヤギは柵の外から餌(雑草)をやる事もでき、子供は喜んでやってました。


この牧場は、搾りたての牛乳からつくったソフトクリームやプリンなんかも食べる事が出来るので、景色以外にお腹も満足できます。(^^)


牛の放牧地の外には花も咲いており、本当にのどかな景色を味わえます。



GW期間中は混みそうなので、時期をずらしてまた来ようと思います。




てんとう虫

今日から会社によっては、ゴールデンウイークに入っている所もあるようですね。

(11連休とか)


私の会社はカレンダー通りなので、後半のみ4連休となります。


11連休は羨ましいですが、私はそれだけ休みがあったら逆に暇を持て余すかも。

(しかもそれだけ休みがあったら、連休明けは会社に行くのが嫌になりそうです)


何事もほどほどが良いかもですね~。


まあ、それはおいといて今日は朝から晴れたり、雨が降ったりとハッキリしない天気でした。


外にいても急に雨が降ってきたりと、外仕事をする気もしません。

(外仕事といっても草むしりをするくらいですが)


晴れ間に、亀やザリガニの水換えをしていたら、てんとう虫が飛んできました。


この虫を見ると春~初夏という気持ちになってきます。


まだまだ肌寒い日があるので、初夏ではないですが、虫達の動きも活発になってきたなぁとしみじみ思いますね~。


そういえば、ホームセンター等では、カブクワ飼育用品や生体が売られ始めてきました。


いよいよ本格的なカブクワシーズンですね。


なんだか嬉しくなってきます。





ギラファ 堕つ

昨年秋に、サトさんからロンボック産ギラファを頂きました。


少ないながらも、無事に子孫も残してくれた良い個体です。


ブリード以外に観賞用としても良い個体だったのですが、今週☆になってしまいました。


色々と楽しませてくれた本当に立派で良い個体でした。


私は元々ギラファはムシキングでその存在を知ったのですが、最初に見た時はかなりインパクトがありましたね。


なんといってもあの長いオオアゴ。


ノコギリ系最長というだけはあります。

(クワガタ全部の中でも最長の部類でしょう)


子供の時は、国産ノコが一番好きなクワガタでしたが、外国産クワでもノコギリ系が好きな種ですね。


ギラファと双璧をなす大きさを持つ、コンフキウスも好きなクワで昨年飼育してましたがこれもかっこいいクワです。



左がギラファ、右がコンフキウス


在りし日の、両者、カッコイイですね。


両者とも数が少ないですが子孫達(幼虫)がいますので、また立派な個体を羽化させたいです。





ザリガニ釣り

昼からも、家の中にいるのがもったいほど好い天気。


金魚や亀の水草を採取しなければいけないので、川へ行きました。

(今度は、車で長男も一緒です)


川へ行って水草を採取したあと、すぐ側に毎年ザリガニを捕まえている場所があるので、様子を見る事に。


例年だったら、6月頃から捕獲していたので、この時期に来るのは初めてかも。

(この頃は、他の子供達も捕まえにきており、ザリガニ捕獲で賑わっています)


流石にまだ4月なので、ザリガニ捕獲してる人は誰もおらず、寂しい感じもします。




池の中を見ると、ザリガニの姿がチラチラとは見えます。


ザリガニ釣り用の準備も一応持ってきていたので、釣ってみるとあっさり1匹目ゲット。


その後、長女、長男もたて続けにゲット。


ものの30分~40分程で30匹超のザリガニを捕獲しました。


他の釣り者もおらず、あまりにも簡単に捕獲できるので、早々に引き上げる事に。


全匹持って帰るのは、多すぎるので、10匹だけ良い個体を選び持って帰ってきました。




毎年捕まえては、夏の終わりに逃がしているので、今年も同じパターンになるでしょう。


夏まで飼育を楽しみます。


飼育種がどんどん増えていくなぁ~。





快晴で

今日も昨日に続いて、朝から快晴。


何をしなくても、気分が良いですね。


桜は散っている最中みたいなので、自転車に乗って見物に行く事に。


風邪気味の長男は行かないという事で、長女と二人で発進。


風が強い為、結構な運動になりますが、なんとか桜並木へ到着。


残念ながら、桜吹雪という訳にはいきませんでしたが、チラホラとは散っており、綺麗ではありました。



この付近は桜の名所としてもそこそこな場所で、風流な感じもあります。



思わず、俳句や和歌でも詠んでみたくなりそうです。


「春の川、桜吹雪の、サイクリング」


なんてね~。


センスがないなぁ~。





チューリップ

富山県と言えば、知る人ぞ知る、チューリップの生産が盛んな所です。

(球根の出荷量が日本一とか)


私の住んでいる町も盛んで、毎年4月下旬頃にフラワーロードと題してチューリップを多くの人に親しんでもらう為のイベントをしています。


今日は朝から好い天気で、まさにチューリップの観察日和。


そんな訳で家族で行ってきました。


晴れているわりには、風も冷たく気温も低かった為か、人出はそんなに多くなく、ゆっくり見る事ができました。


北アルプスをバックに咲いているチューリップはなかなか綺麗です。



色とりどりのチューリップは、映えますね。


菜の花も咲いており、チューリップとのコラボレーション?!はまた違った感じで見応えがありました。



手前が白いチューリップで奥の黄色のが菜の花。


もうちょっと雲が少なければ、最高のコントラストだったのですがね~。


ただし、今月は気温が低かった為か、まだ蕾のチューリップも多かったです。



もう、2,3日すれば、満開と言う感じでそれは爽快な景色になる事でしょう。


先週は桜で、今週はチューリップ。


花が綺麗な季節になってきました。






トニー・ザ・タイガー

トニー・ザ・タイガーと聞いて分る方はそんなには多くはないのではないでしょうか?

(私は知りませんでした)


会社の休憩時間に”脳内検索”(脳内メーカーではないですよ、脳内検索メーカーの方です)

をして遊んでいたのですが、社員の方の一人にドーンと脳内に”トニー・ザ・タイガー”と出た方がいたのです。

(他のワードは無く、この言葉のみなのでインパクトもありました)


この方も含め、他の方々も誰もトニー・ザ・タイガーを知りません。


「何?誰?」


「プロレスラー?それか格闘家とか?」


「・・・虎???・・・」


など、皆さん???状態。


分らない事は調べてみるか~と、私は早速ネットで検索。


すぐにヒットしました。


思わず出た言葉が「あ~このキャラの名前か~」。


その後、爆笑してしまいました。


だって、このキャラを検索したがってる脳内っていったい?!。


敢えて、答えは出しませんが、検索すればすぐに分りますよ。(^^)

(誰でもテレビのCMで一度は見た事があるでしょうね)


また、一つ無駄?!な知識が増えた気がしますが、脳の肥やしにはなったかも。


あのキャラがこんな名前だったとは~。




ビソン

幼虫が入っている菌糸瓶に食痕が無く、劣化しているものが。


ラベルを見ると、ビソン。


嫌~な予感がしたので、ホジホジする事に。


菌糸瓶の半分位まで掘っても、幼虫の形跡無し。


これは、消滅したパターンか~と諦めていたら、底の方に空洞が。


そ~っと掘ってみたら、いました、成虫が。

(消滅したと思っていたら、蛹でもなく成虫がいたのは嬉しい)


ビソンの♀です。


大きさは35ミリ程ですが、完品なのでOK!


♀に偏っているのでブリは厳しいですが、まだ最後の1頭が残っているので、こちらに期待しますよ~。


♂が出て来て欲しい。





また桜!

また、桜ネタを。


といっても、花ではなく、競馬の話。


今日は、牝馬のJpnI”桜花賞”。


牝馬のクラッシック第1弾となるわけですが、今年の予想はかなり難しかったです。

(実力が同レベルの馬が多いので)


私の今年のGI級の予想成績は、フェブラリーSは馬連で的中。


高松宮記念は2着に入った馬の複勝で一応的中。


で、今回も当てたかったのですが~。


見事に・・・・・・・・・撃沈。


あれは予想できないですよ。(TT)


1着、2着、3着の馬とも全くのノーマーク。


かすりもしませんでした。


まあ、逆にスッキリした負けですけどね。


気分を変えて、次回の皐月賞を狙っていきたいと思います。


競馬の話はおいといて。


今日は朝から長女が39度近い熱を出して、休日の当番医である隣市の医院へ。


これだけでほぼ午前中使ってしまいました。


嘔吐もひどく、もしかしてインフルかノロか?と思っていましたが、ただの風邪だったようです。


金曜の夜桜見物がダメだったのかな~寒いと言えば寒かったし。


親としては、反省です。


長女は2,3日ゆっくり休んでもらう事にします。





昨日に続いて桜ネタ。


今日は快晴とはいかないものの、なんとか雨もあがって、桜は見る事ができそうです。


但し、昨日の雨のおかげで地面は湿っており、優雅に花見とはいきません。

(気温も12,3℃の為、寒いし)


咲き具合だけでも、確認する為、やはり自転車でレッツゴー。


パーカーを羽織って快走しましたが、寒いです。(TT)


黒部川沿いの桜並木を見てきましたが、満開でした。


曇り空で寒い為、人もまばら。


桜を見るだけなら、好都合でしたね。



希望としては、桜の花びらが舞い散る、桜吹雪の中を疾走したかったのですが、咲いたばかりのようで、散っている花びらはありませんでした。


まあ、すぐに散ってしまっては寂しいので、良いのですが。


優雅に花見をされている方は少なく、歩いて桜を見たり、懸命に写真を撮られている方が比較的多いように思えました。


桜はやはり春の風物詩。


皆さん画像を残しておきたいのでしょうね。

(中にはコンテスト等に応募される方もいらっしゃる感じです)


この桜、来週末には散っているでしょうね。


快晴の中を見たかったなぁ。


さて、私も本格的なカメラで撮影されている方々を真似て、色んなアングルから撮影。


題して”桜の枝と黒部川に架かる橋”で如何でしょうか?!




この橋ですが、名前は”権蔵橋”といいます。


何故、このような名前なのかは、分りません。



夜桜

夜の8:00を過ぎてから、急に嫁がCDレンタル屋さんへ行きたいと言い出しました。


なんでも、今日からキャンペーンとかで、通常よりも安くレンタル出来るという事。


「明日にすれば~」と言ったのですが、「まだ時間もあるし、行こうよ~」とききません。


子供も一緒になって行きたいというので、渋々行く事に。


会社から帰ってきてご飯を食べたばかりなのに・・・。


ただ、今週に入ってから、こちらの桜も満開になったので、ついでに夜桜を見てくるかと、前向きに考え行ってきました。


レンタルCDは嫁と子供と私とそれぞれ借りる事にし、計5枚借りる事に。

(アルバム5枚で1000円だったので、5枚にしたのですが)


で、そそくさとレンタル屋さんを後にし、桜の見物場所へ。


行った先は、舟川沿いの桜並木。

(地元の人には分る場所です(^^))


生憎と霧雨模様だったので、イマイチでしたが、その分、見物人も少なく桜はじっくり見れました。


川から桜を撮ってみました。

(ちょっとピンボケになってますが)





明日か明後日は晴れれば昼間見に行こうかな~。



ちなみに、私がレンタルしたCDはこれ。



某ブログでスラムダンクの事が話題になって、なんか聴きたくなったきたのです。


♪ 君が好きだと~叫びた~い♪


なんか元気が出てきます。


歌もそうですが、内容も良い作品でしたね。(^^)






国産カブト

冬の間、完全放置していた国産カブト幼虫達。


今年最初のマット交換作業を実施しました。

(今年最初というか、あとは羽化までまた放置かもしれませんが)


車庫で、越冬した訳ですが、みんな落ちる事も無く、育っていました。

(外国産に比べると、ホント楽で良いですね)


色も茶色みがかってきており、蛹化~羽化を待つのみですが、全体的に小ぶりです。


マットの栄養が足りなかったかな~。

(腐葉土にオオクワ達の菌糸カスがメインでしたから)


大きさ等云々は別として、無事に成虫になってもらいたいです。


夏になれば、近所の子供や知り合いの子供達に配る事になるのですが、それにしては若干多いかな?

(100頭超いますので)


まあ、その時にまた考えましょう。


夏になるのが、待ち遠しいですね。






まだちょっと早い

4月に入り、関東地方などでは、桜が見頃とか。

こちらは、場所によって開花しつつある状態です。
(来週位が見頃になるのではと思います)

今日は気温も高く、快晴。

こちらの桜がどうなっているのか、午後から自転車で見て回る事にしました。

先週、病院へ行ったので、あまり無理をしないように適度なスピードでサイクリング。

4月に入るとやっぱり違いますね~。

ポカポカと暖かくて、動いている暑くなるくらいです。

気持ちよくペダルを漕げました。

黒部川沿いはまだ全本蕾状態で、やはり見頃は来週末以降でしょうね。

他の桜の木も見てまわる事にしたところ、若干咲いている木を発見。

自転車で10分くらいの所にある、某美術館です。

咲き始めという感じですが、満開時は綺麗なる事でしょう。

来週末は晴れていれば、絶好の花見日和となりそうです。(^^)





幼虫達

ピンクの卵は無精卵だと別の場所で教えられガッカリ。


はぁ~何か良いことでもあるかな~と思っていたのにな~。


気を取り直して、この卵よりも先に採卵した卵達の様子を見たら、孵化している個体達がいました。





ピンクの卵の兄弟達です。


初令~2令といったところでしょうか。


これからスクスク育って欲しいです。


でも、無事に育っていったとしても、成虫になるのは今から約1年半位かかるでしょう。


楽しみなような、先が長いような~。


あと、菌糸の食痕が激しいクワ達も菌糸瓶交換を。


国産オオクワ達はまあ、なんとか無事に育っており、夏ごろには羽化ラッシュかと思われます。


これは、楽しみだな~。


下の画像は、紅茶アンテ(ダージリン産アンタエウス)。


元気に育っていました。(^^)




何これ???

先日、採取し、プリンカップに移したエレファスの卵がおかしな事になっています。


残念ながら腐敗して、ダメになったのもあるのですが、1個だけ今まで見たことも無い色になっているのです。




見ての通り、ピンク色。


もう、数年カブクワの飼育をしていますが、こんな色の卵は初めて見ました。


春だから桜色か~と簡単に思える訳もなく、本当に不思議です。


茶色くなって腐敗した卵は何回も見たことがありますが、この色の卵ってどうなんでしょう?


腐っているようにも見えますが、一応形は丸いですしね。

(まあ、まともではないと思いますが)


ちなみに、同じカップで白い卵は御覧の通り。






まだ孵化する様子はありませんが、本来はこの色です。


ピンクの卵はどうなるか分りませんが、今後も様子を見ていきたいと思います。







プロフィール

ねおくり

Author:ねおくり
カブクワ、メダカなどのペット飼育、気が向いた時のポタリング、当らない競馬(主にGI)などなど、の休日の出来事を綴っております。
たいした日記ではありませんが、よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンターオンライン

現在の閲覧者数:

リンク

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード